小規模製造業向け生産管理システムのパッケージ製品はどれが優秀なのか?
小規模製造業向け生産管理システムのパッケージ製品はどれが優秀なのか?

DX導入により生産性向上を図ろうと
考えている小規模製造業が増えて
こちらへの問合せも増えてきました

で、いろいろ調べてみると結構
使えそうな生産管理システムが
最近では増えているようです

そこで今回は小規模製造業向けに
有益な生産管理システムパッケージを
いくつか紹介しようかと思います

 

生産管理システムの課題

生産管理システムを導入したことで
自社は成長する必要があります

そのため導入における課題は
以下の3つが挙げられます

生産管理システムの3つの課題
課題①企業ビジョンの明確化
課題②到達シナリオの策定
課題③生産管理システムの要件決定

どういうことか?補足しましょう

 

課題①企業ビジョンの明確化

まずはこの会社がどう成長すべきか

到達するべきゴール=理想像を
企業ビジョンとして設定したうえで
明らかにしておく必要があります

そうでなければ、頑張ったけど
違った場所にたどり着いたうえに
『こんなハズじゃなかった』
後悔する可能性があるわけです

 
まれに到着点を決めたくないという
ポリシーを持つ経営者もいますが
それはそれで決めたくない部分を
ぼやかしてでも明らかにすべきです

それでなくとも個人は千差万別で
その合力によってロスを生みます

東西南北くらいの粗さでも
明らかにするだけで効果はあります

その企業ビジョンに近づくように
不適合発生率〇〇%以下
原価率〇〇%削減
顧客の満足度〇〇%達成
 など
具体的な目標を決めておきます

 
まずはどの山を登るか?

行き先をみんなが知ることから
スタートさせる必要があります

 

課題②到達シナリオの策定

行き先が明らかになったならば
次にどうやってそこに到達するか?

その到達シナリオ=戦略を考えます

山を登るルートは無数ですから
とりあえずこのルートで行こうと
目の前の作戦を決めるわけです

 
例えば原価率〇〇%削減が目標なら
原価率を見える化すべきですよね

そのためには
見積上の原価と実際の原価の比較が
常に見えるようになる仕組みが必要

その事業戦略上の重要な施策として
生産管理システム導入を事業戦略に
組み込むというわけなのです

これで生産管理システムの導入で
何を得られるのか?がはっきりして
導入効果が評価できます

 

課題③生産管理システムの要件決定

ここまではっきりすれば
どんな機能を持っている
生産管理システムを選べばよいか
明かになってきますよね

先程の原価率〇〇%削減のための
原価の見える化が必要であるなら
『原価管理機能があること』
要件の1つにはいりますよね

 
このようにどのような利益のために
生産管理システムを導入するのか?

それが明らかであれば必要な要件を
いくつか事前に整理が可能なので
それをしっかり決めておきます

あとはその要件に合うシステムを
探して実際に導入の検討を進めます

おわかりですよね

 

生産管理システム導入アンケート

小規模製造業向け生産管理システムのパッケージ製品はどれが優秀なのか?①

小規模製造業 生産管理システムの導入アンケート結果

 
令和3年度にて兵庫県内の
小規模製造業にアンケートを行った
結果が上図のとおりとなります

 

生産管理システム導入企業の割合

導入している会社は
全体の57%を占めていました

これは現代のIT環境からみれば
少ないと感じますがどうでしょう

まだまだ生産性向上の余地が
眠っていると思います

 

利用ツール=自社オリジナルの割合

そして導入している82社のうち
なんと31社(38%)が
自社オリジナルだという回答でした

生産管理って実は
他社との共通性が少ないプロセス

つまり生産管理というのは
独自性が高い分野なんですよね

 
だからこそ自社開発を選択するのは
賢明な選択であると同時に
決断として勇気がいったと思います

なぜなら、自社開発するには
人材の育成とIT知識の補填が必要で
それ相応の時間と資金を投入する

積上げてきた現状を否定したうえで
未知の技術に期待して
人材を育てることを選択する勇気

素晴らしい英断かと想像します

 

よく導入されている生産管理システムのパッケージ製品

このアンケートにも掲載されている
ちまたでよく導入されている
小規模製造業向けに開発された
生産管理システムのパッケージ製品

よく見る生産管理システムのパッケージ製品
『全国出荷実績No.1』TECHSシリーズ By 株式会社テクノア
攻撃型生産管理システム TPiCS-X By 株式会社 ティーピクス研究所
小規模製造業向け WorkGearシリーズ By モリックス株式会社

それぞれ少し特徴を紹介しましょう

 

『全国出荷実績No.1』TECHSシリーズ By 株式会社テクノア

小規模製造業向け生産管理システムのパッケージ製品はどれが優秀なのか?②

生産管理システム① TECHSシリーズ By 株式会社テクノア

 
先ほどのアンケートでも出てきた
自社オリジナルに次ぐ導入例のある
株式会社テクノア製TECHSシリーズです

このシリーズは2つあって
個別受注型向けのTECHS-Sは
機械・装置業向け

多品種少量型向けのTECHS-BKは
部品加工業向けに開発されたので

それぞれ得意分野が違います

おもに生産情報の見える化がテーマ
多くのソリューションがあります

価格は2百万円~10百万円くらい

主なセールスポイントは以下の通り

アクティブユーザ10万人超! 導入社数4,200社超の実績あり
仕掛原価と完成時予測原価をリアルタイムに管理!
導入から稼動まで各専門スタッフが全面サポート!

 

攻撃型生産管理システム TPiCS-X By 株式会社 ティーピクス研究所

小規模製造業向け生産管理システムのパッケージ製品はどれが優秀なのか?③

生産管理システム② TPiCS-X By 株式会社 ティーピクス研究所

 
受け身の生産管理ではなく
攻撃的生産管理の実現がコンセプト

ある程度の繰り返し性を前提に
『速く、安く、レスポンス良く。
しかし安定した生産』をするために
独自性の高い履歴管理を持ってます

オプションではありますが
部門別ガントチャート表示も可能で
工程間の連携が取れやすくなります

価格は1百万円~5百万円くらい

主なセールスポイントは以下の通り

国内外で2007社以上の実績(英語・中国語・ベトナム語の対応)
一品生産(製番管理)や繰り返し生産(MRP)の機能が充実
短納期の対応や、在庫削減を目的とされる企業にお勧めします

 

小規模製造業向け WorkGearシリーズ By モリックス株式会社

小規模製造業向け生産管理システムのパッケージ製品はどれが優秀なのか?④

生産管理システム③ WorkGearシリーズ By モリックス株式会社

 
オーダーメイドしたかのような
システムが低価格・短納期で実現可能

製造業経験者が開発した
見積~売掛買掛までを網羅した
高機能パッケージなので安心です

また自社に必要な機能のみで
まず初期スタートすることができて
徐々に使用する機能を増やせます

価格は2百万円~5百万円くらい

主なセールスポイントは以下の通り

低予算で生産管理システム導入、入替をご検討の中小企業様
見積、受注、発注、生産、売上&仕入、売掛&買掛まで全体管理
自社に合った機能のみを低価格でスタートしたい中小企業様

 

小規模製造業向け生産管理システムまとめ

上記の生産管理システムはほぼ
『IT導入補助金』が使えるので
考えているより負担は少ないです

ただ、パッケージという出来合いの
生産管理システムを買ってくるのは
正直に言って臓器移植をするように
拒絶反応することも少なくないです

だからこそ、しっかり自社に合った
生産管理システムを徹底的に調査し
導入の是非を判断することが大切です

 

 

それでは今日はここまでです
今後とも宜しくお付き合い下さい☆

長文・乱文を最後まで読んでくださり
いつもありがとうございます♪

すべては企業発展のために
すべては皆の笑顔と元気のために

 

 

セミナーに参加して職場改革を進めよう!
 
 

当サイトの管理人:西本文雄が登壇する、今後開催予定のセミナー情報を公開中!!

 
あなたの職場では改善は進んでいますか?

 従業員一人ひとりが積極的に職場を良くすることを習慣にしている。そんな職場はとても雰囲気もいいですし、お客さまからも信頼されますし、そもそも働いていて楽しいです。そんな職場づくりには仕事の基礎スキルである整理・整頓・清掃からスタートさせていくことが基本です。

 そこで今回はサイトのリニューアルを記念して、100名様限定で『従業員の意識を高める3S活動のマル秘ノウハウ』資料の無料ダウンロードを再開することとしました!

 ぜひ、あなたの職場をよくするためのヒントとしてご活用いただければ幸いです。

社員が変わる!職場も変わる!従業員の意識を高める3S活動のマル秘ノウハウ

おすすめの記事