IoT導入の実態④中小製造業のIoT 導入における課題
IoT導入の実態④中小製造業のIoT 導入における課題

前回ではIoTの中小製造業における
生産性向上のあるべき姿について
調査した内容を提示してきました

では今回は、中小製造業が
IoT の導入を進めるにあたって
何を課題としているのかを
調査した結果を解説していきます

 

まず、過去の調査研究事業において
認識された課題を整理

次に直近で開催された展示会等から
集めた情報をとりまとめました

そしてIT ベンダー、中小製造業、
公的支援機関の皆さまより
現場の生のご意見について
ヒアリングさせていただいたので
その結果を書き進めてまいります

今回もしばらくお付き合いください

 

過去の調査研究事業結果から

過去に行われた調査研究事業活動で
IoT 関連を対象としているものは
以下の2件を見つけました

 

事業年度 タイトル 協会名
H29年度 中小製造業のための 「IoT導入実務を支援する実践的マニュアル」の研究・開発 広島県中小企業診断協会
H28年度 「スマート IoT ビジネスにおける中小企業支援マニュアル」 東京都中小企業診断士協会

※各報告書については、下記のリンク先より確認することが可能となっています。
(リンク先よりタイトルにて検索ください)
https://www.j-smeca.jp/contents/001_c_kyokainitsuite/010_c_jigyonaiyou/001_chosa_kenkyu.html

この過去の調査研究事業結果より
に関連する内容を一部以下に抜粋し
紹介していきますね

 

「スマートIoT ビジネスにおける中小企業支援マニュアル」

~第4章IoTビジネスの課題と対策~

  • IoT ビジネスの課題として、規制、情報セキュリティ、標準化・規格化、リスク等がある。
  • スマートIoT ビジネスを推進していく場合、事業に関連する法律に基づく規制がある場合があり、これが業務上の課題となることがある。
  • IoT 機器の利用者等は、予期しない被害に遭わないように、 IoT 機器への脅威が増加している状況を把握し、セキュリティ意識を高くもつことが求められる。
  • IoT システムの各階層の技術仕様や階層間のインタフェースを規定する技術仕様に関して、さまざまな標準化団体等が技術標準化に取り組んでいる。
  • 情報セキュリティにおけるリスク対策は、「被害発生の確率」と「被害の深刻度」の2つの尺度をもとに、対応方法を検討する。

 

「中小製造業のための「IoT 導入実務を支援する実践的マニュアル」の研究・開発」

~はじめに 1.研究の背景~

  • IoT の活用に関心のある中小企業者にとっては、「どこから手を付けてよいかわからない」といった状況
  • 支援をする立場の中小企業診断士にとっても同様の状況

~広島県・山口県のものづくり企業へのアンケート調査 【IoT に対しての課題や取組】~

  • IoT により解決したい課題は自動化技術29%
  • IoT で強化したい技術力分野は設備の稼働状況把握+記録50%、設備の異常検知+予備保全32.6%
  • IoT への関心が“大いにある”と“そこそこある”を合計すると91.7%。
  • IoT 導入状況は導入済み28%、検討中16%、検討予定28%、合計72%。
  • IoT 導入状況は導入済み28%の中でネットワーク方式は社内の無線Lan25.0%、社内のケーブルLan66.7%、インターネット8.3%。

これら過去の調査研究事業結果より
中小製造業のIoT導入の課題として
大きく以下の3つが確認できました

 

明らかとなったIoT導入の3つの課題
・IoTへ取り組む目的を明確にする
・IoTにどのように取り組むかの手順を明確にする
・IoTに関する外部環境の変化へ対応する

 

展示会等の外部環境調査結果から

では次に展示館情報をお話します

 

IoTデバイスの急速な普及

中小製造業のIoT 導入における課題

世界のIoTデバイス数の動向を
カテゴリ別にみてみると
2018年時点で稼動が多いカテゴリは
スマートフォンや通信機器などの
「通信」となっています

ただし、既に市場が飽和状態のため
2019年以後は相対的に低成長が
見込まれているようです

一方で2019年以後、高成長なのは
「自動車・輸送機器」
「医療」
「産業用途(工場、インフラ、物流)」

の3つが見込まれています

 

国内IoT 展示会

国内のIoT展示会の2019年度の
開催実績は以下のとおりとなります

中小製造業のIoT 導入における課題
※ 2018 年実績 出展者数、来場者数は同時開催展を含む。
出典:2020 年版 展示会データベース 出版社:(株)ピー・オー・ピー

もっとも古いのは
2012年に開催のIoT/M2M展です

当初の特色は、
IoT/M2Mシステムを構築するための
無線通信技術、センサーやソフトが
一堂に結集する専門展として
認知が広まっていました

その後、関西地区では
2016年にIoT Technology West
2017年には東京のみで開催していた
IoT/M2M展も関西でスタート

内容も進化してきていて
通信技術、センサー、ソフトに加え
AIを活用したデータ分析など様々な
ソリューションが集まってきてます

そのため、出展者数や来場者数も
年々増加しているのが現状です

 

国内IoT 等活用状況概観

財務省調査(2018)を基準として
わが国のIoTの活用状況を概観すると
IoTを利用する企業は20.6%に
とどまっている事実があります

また、日本工作機械工業会が
2018年に機械ユーザーに調査すると
9割がIoT に興味を持っているのに
実際に導入している企業は
約3割にとどまっているようです

このように、国内IoT 活用状況は
2~3 割であると考えられそうです

中小製造業のIoT 導入における課題

またIoT、ビッグデータ、AIなどの
提供側と利用側の活用目的を見ます

利用側では、業務効率の向上や
コストの削減を挙げる割合が
高くなっているのがわかります

またIoTを提供する側(メーカー)では
利用側の導入意義を理解したうえで
付加価値を創出できるような利用を
促進していくことが重要となります

ま、当たり前と言えば
当たり前なんですけどね、笑

 

ITベンダーに対するアンケート結果から

ITベンダーからもアンケートを
回答いただくことができました

母数が少ないため主要コメントのみ
抜粋して紹介させていただきます

 

過去3 年間のIoT 関連事業の傾向について
(A 社)事業は増加傾向、IoT の用途開発が進み、ノウハウが社内で共有され始めたためと考える
(B 社)事業は減少傾向、システムのライフサイクルが5~7 年位のスパンの顧客が多く、リプレースの案件が多い為
顧客が選ぶ基準
導入の容易さ、拡張性の高さ、セキュリティ等の基盤としての堅牢さ、豊富な連携ソリューションと事例、初期導入時の価格が他社と比較して安価
今後目指すもの
(A 社)情報共有のプラットフォームを作る。既存事業の延長にあるものと、新規で開発するものなど方向性を決めるための情報収集と企画
(B 社)オンプレミス(自社内で情報システムを保有・運用すること)対応からクラウド対応への移行。現場の端末にスマホを利用できるよう開発環境から整えていきたい

IoT関連事業の傾向については
世の中の傾向は増加傾向にあると
考えられます

また顧客が選ぶ基準として
特に導入の容易さが選択基準に
大きく影響を与えることが
印象的だった部分ですよね

今後のベンダーの方向性としては
機能拡張による情報収集拡大に対し
導入の容易さへの対応力そのものに
ニーズがあることがわかりました

 

中小製造業に対するアンケート結果から

続いて、兵庫県内の中小製造業の
IoT 導入における課題について
アンケート結果からみていきます

まずは、生産性向上の課題として
「現場作業改善」
「工程管理」
「品質確保」

と挙げる企業が多かったようです

中小製造業のIoT 導入における課題

生産性向上に向けた取り組みに対する課題

IoT の導入の有無については
「既に取り組んでいる」
「現在取り組み中」
で21%

「今後取り組む予定」
「将来的に取り組みたい」
が51%

一方で
「取り組む予定はない」と回答した
企業が28%と一定数おられました

また、従業員数や売上高が
大きい会社がよりIoTに
取り組んでいる傾向があったのが
特徴的な事実ですね

 

中小製造業のIoT 導入における課題

IoT を利用した業務改善や生産性向上の取り組み有無

取り組み済、取り組み中の企業が
導入したツールについて
「情報把握に役立つツール」
「作業効率化のツール」

が多かったようです

中小製造業のIoT 導入における課題

導入したツール

情報の活用領域は
「工程管理」が一番多く
続いて「作業管理」「生産計画」

 

中小製造業のIoT 導入における課題

情報の活用領域

 

また取り組み結果については
40%の企業が実行中のため
「効果はまだ不明」
が多かったものの
50%の企業が「生産性は向上した」
という結果となりました

 

中小製造業のIoT 導入における課題

IoT 導入後の生産性の効果有無

続いてどのような課題に対し
IoTを導入したいか質問したところ
1 位「現場作業改善」
2 位「工程管理」
3 位「事務作業効率化」

となったようです

 

中小製造業のIoT 導入における課題

中小製IoT 導入で解決したい課題

一方「IoTに取り組む予定はない」
理由として挙げたのが
「IoT がよくわからない」59%
「効果があると思えない」22%

となったようです

 

中小製造業のIoT 導入における課題

IoT 導入に取り組まない理由

IoT導入への課題やハードルとして
「方法がわからない」24%
「効果がわからない」19%
「導入金額が高い」15%
「具体的なイメージができない」14%
「導入推進する適任者がいない」10%

などが挙げられました

 

中小製造業のIoT 導入における課題

IoT 導入にあたっての課題やハードル

アンケートの結果、導入済の企業は
「生産性向上に効果があった」
という声が多く出てきました

また、導入に前向きな企業も
多く存在することがわかりました

その一方で「低価格での導入方法」
「具体的なイメージ・効果が不明」なため
導入まで進めることができていない

そんなケースも多くみられるようです

つまり中小製造業にとって
導入メリットとコストに
大きな課題があることがわかります

なお、
「社内に導入推進の適任者がいない」
という点も、中小製造業では
大きな悩みとなっています

 

公的支援機関に対するアンケート結果から

次に県内で中小製造業を支援する
公的支援機関向けアンケートの
結果をみていきたいと思います

まず支援機関として、
「中小製造業はIoTに取り組むべきか」
という質問に対して、78%が
「取り組むべき」と回答をしました

 

中小製造業のIoT 導入における課題

中小製造業はIoT 導入に取り組むべきか

これまでにIoT導入支援を
行ったことがある支援機関は
18団体中5団体(28%)ありました

具体的な支援をお聞きすると
小規模ITベンダーとのマッチング
セミナー
IT 導入補助金サポート
導入活用事例の紹介

などを実施したとのことでした

 

中小製造業のIoT 導入における課題

IoT を活用した支援に取り組んだ事例の有無

今後IoTを活用した業務効率化や
生産性向上への取り組み支援に
「取り組む予定」56%

その一方で
「取り組む予定はない」33%

 

中小製造業のIoT 導入における課題

今後IoT を活用した業務効率化や生産性向上支援に取り組む予定の有無

また取り組みにあたっては
「支援者側の知識の向上」
「支援企業に合った提案」
「製造業支援の専門家に繋ぐこと」

など想定される課題も多そうです

 

中小製造業のIoT 導入における課題

導入支援で想定される課題

アンケートの結果から
約3割弱は既にIoT導入支援を実施済
その一方で同じく3割強では
今後もIoT 導入支援の予定がない

その理由としては
「支援者側の知識が足りない」
「支援企業ごとの提案が難しい」
「専門家のマッチングが難しい」

等が挙げられることが考えられます。

 

中小製造業のIoT 導入における課題まとめ

中小製造業における
IoT導入への課題を調査した結果
そもそもIoT の知識が少ないこと

また導入に向けた具体的なイメージ
加えて導入効果が図りきれないため
着手を二の次にしているという状況
がわかってきました。

今後IoT導入を進めるにあたっては
導入による効果を如何に算出するか
これが重要テーマであると言えます

また、導入金額が高いという意見も
多く見受けられたため
低価格で導入できる方法を知れば
課題解決につながることも判明

そのためこれらついては
次章にて具体的な事例とともに
例示していきたいと考えます

 

もし先に内容が知りたい方は
ぜひ公開している以下のページから
資料をダウンロードしていただければ
全容が確認できますのでご参考下さい

(一社)兵庫県中小企業診断士協会HP

それでは今日はここまでです

今後とも宜しくお付き合い下さい☆

長文乱文を最後まで読んでくださり

いつもありがとうございます♪

すべては御社の発展のために
すべてはあなたの笑顔のために

 

リアルのセミナーに参加して職場改革を進めよう!
 
 

当サイトの管理人:西本文雄が登壇する、今後開催予定のリアルセミナー情報を公開中!!

 
あなたの職場では改善は進んでいますか?

 従業員一人ひとりが積極的に職場を良くすることを習慣にしている。そんな職場はとても雰囲気もいいですし、お客さまからも信頼されますし、そもそも働いていて楽しいです。そんな職場づくりには仕事の基礎スキルである整理・整頓・清掃からスタートさせていくことが基本です。

 そこで今回はサイトのリニューアルを記念して、100名様限定で『従業員の意識を高める3S活動のマル秘ノウハウ』資料の無料ダウンロードを再開することとしました!

 ぜひ、あなたの職場をよくするためのヒントとしてご活用いただければ幸いです。

社員が変わる!職場も変わる!従業員の意識を高める3S活動のマル秘ノウハウ

おすすめの記事